熊野市
ホーム
くらし
観光
市政
防災
リンク集
問い合わせ

熊野市体験メニュー開発推進事業費補助金について

 熊野市では、通過型観光から滞在型観光への転換を図るため、自然、産業、文化、食など本市の魅力ある地域資源を活用した体験メニュー(体験型コンテンツ)の新規開発・改良に取り組む方に、新規開発・改良に要する経費を最大20万円補助します。

補助金の詳細は交付要綱をご覧ください。

熊野市体験メニュー開発推進事業費補助金交付要綱(PDF_156KB)

補助対象者

補助対象者は次に掲げる条件を全て満たす個人又は法人若しくは団体です。

(1)市内に住所又は事務所、店舗若しくは事業所を有すること。
(2)市税を滞納していないこと。
(3)既に補助金の交付を受けていないこと。
(4)熊野市暴力団排除条例第2条に規定する暴力団員でないこと。

補助対象事業

補助対象事業は次に掲げる条件を全て満たす必要があります。

(1)熊野市内で実施する体験メニューの新規開発又は改良であること。
(2)既に熊野市内で広く実施・提供されている体験メニューと同様の内容でないこと。
(3)事業の内容及び効果が補助金の趣旨に合致するものであること。
(4)令和5年2月末までに体験メニューの提供を開始すること。
(5)令和8年3月末まで1年間に5日以上観光客に有料で提供する計画のある事業であること。
(6)行政庁等の許可・認可等が必要な場合は、当該許可・認可等を受けられることが確実に見込まれる事業であること。

補助対象経費

補助対象経費は下表のとおりです。

区分

補助対象経費

印刷費

チラシ及びパンフレットのデザイン
並びに印刷に要する経費

通信運搬費

郵便料、送料

広告宣伝費

新聞、雑誌等の広告に要する経費

使用料及び賃借料

機器・設備のリース及び賃借料、会議室の使用料

委託料

外部への業務の委託経費

備品購入費

機械・器具及び備品の購入経費。
ただし、体験メニューの開発、改良
又は提供のために必要不可欠な備品とし、
経常的な施設管理又は事務管理のための備品は対象外とする。

その他

その他市長が必要と認める経費

補助金額

補助対象経費の1/2(最大20万円)

申請方法

申請いただく前に、新規開発・改良を計画している体験メニューについて聞き取りをさせていただきますので、申請を希望される方は観光スポーツ交流課観光交流係までご相談ください。

お問い合わせ先

観光スポーツ交流課 観光交流係
電話番号:0597-89-4111内線432

このページの先頭に戻る


このページに関するお問い合わせ先

観光スポーツ交流課 観光交流係
〒519-4392 三重県熊野市井戸町796番地
電話番号:0597-89-4111内線432