熊野市創業支援家賃助成事業費補助金


 若者が起業のため空き店舗を賃借する場合に、その賃借料の一部を補助します。

対象者

 市内に住所を有する20歳以上45歳未満の若者で、起業のために空き店舗を賃借した者

①個人の場合

 事業を営んでいない市内在住の個人で、1か月以内に市内で新たに事業を開始する方が対象です。事業を開始した日以後3か月を経過していない方も対象となります。
(フランチャイズ契約又はこれに類する契約に基づく事業を除く。)

②法人の場合

 事業を営んでいない市内在住の個人で、2か月以内に市内において新たに会社を設立し、事業を開始する方が対象です。事業を開始した会社が設立後3か月を経過していない場合も対象となります。(フランチャイズ契約又はこれに類する契約に基づく事業を除く。)


対象となる賃借料

 起業のため賃借した空き店舗の賃借料(ただし、住宅部分は除く)

補助金の交付額

 対象となる賃借料の2分の1以内(月額3万円が上限)

 交付例

 賃貸料が月額8万円の場合

 8万円×1/2=4万円 上限が3万円なので交付額は3万円


補助金の対象となる期間

 最大24か月間(支給は年度末毎に行います。)


対象とならない事業

 金融・保険業

 興業および娯楽に関する事業

 主として酒類を提供するサービス業

 集金業、取り立て業等


申請書はこちら→熊野市創業支援家賃助成事業費補助金交付申請書


申し込み・問い合わせ

 水産・商工振興課商工業振興係

 ☎0597-89-4111内線472

戻る