セーフティネット保証制度について


 この制度は、全国的に業況が悪化している業種を営んでいる、取引先の倒産等により売上が減少している等、経営の安定に支障をきたしている中小企業者を支援するため、信用保証協会が一般の保証枠とは別枠で保証を行う制度です。

 この制度を利用するには、法人の場合は登記上の住所地または事業実体のある事業所の所在地、個人の場合は事業実体のある事業所の所在地の市町村で特定中小企業者として認定を受ける必要があります。

 認定後、金融機関を通じて信用保証協会にお申し込みください。なお、認定とは別に、金融機関および信用保証協会による審査があります。


セーフティネット保証制度 中小企業信用保険法第2条第5項(中小企業庁ホームページ)


5号認定について(全国的に業況の悪化している業種に属する中小企業者)

認定基準

 指定業種に属する事業を行う中小企業者であって、以下のいずれかの基準を満たすこと。

(指定業種については、中小企業庁ホームページにてご確認ください)

(イ)最近3ヶ月の売上高等が前年同期の売上高等に対して5%以上減少している。

(ロ)原油価格の上昇により、製品等に係る売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入れ価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、物の販売又は役務 の提供の価格(加工賃を含む。)の引上げが著しく困難であるため、最近3か月間の売上高に占める原油等の仕入れ価格の割合が、前年同期の売上高に占める原油等の仕入れ価格の割合を上回っている。

認定申請について

・認定申請書2通

・認定付属書1通

・認定申請書に記載された事項について、その事実を証する書面

(詳しくはお問い合わせください)

・許認可を要する業種については許認可証の写し

・代理で申請手続きを行う場合は委任状


申請書はこちら→中小企業信用保証法第2条第5項第5号の規定による認定申請書


認定手数料

 200円


認定についての問い合わせ

水産・商工振興課商工業振興係

☎0597-89-4111内線472

戻る