災害時の避難所等における新型コロナウイルス感染症対策について

令和2年6月4日内容更新

熊野市の市章 

 災害発生に伴う避難所等への避難については、3密(密閉、密集、密接)が起こりやすく、新型コロナウイルス等をはじめとする感染症の感染が心配となります。
 少しでも感染リスクを軽減し、適切な避難が行えるよう、以下のことに気をつけましょう。

◎事前の対策
【親族や友人の家等への避難の検討】

●親族や友人の家、近所の安全な所等へ避難することも考え、前もって避難先に相談しておきましょう。
 また、自宅で安全が十分確保できるなら、避難所等ではなく自宅の二階などの避難(垂直避難)も検討しておきましょう。

【感染対策用品の準備】
●避難時の防災用品に、マスク、アルコール消毒液、ウエットテッシュ、タオル、体温計などの感染対策用品を追加しておきましょう。

◎避難後の対策
【手洗い、咳エチケット等の基本的な感染対策の徹底】

●感染症に「自分がかからないよう手洗い」を、「他人にうつさないために咳エチケット」などを行いましょう。(可能な限りマスクは着用しましょう。)

【避難所の衛生環境の確保】
●避難所では、特に衛生状態を保つことが大切です。手洗い場やトイレなどは衛生的に使用しましょう。

【十分な換気の実施、スペースの確保等】
●避難所等においては、可能な限り換気に努めるとともに、避難者同士のスペースを2メートル以上確保するなど、心掛けましょう。

※避難時のお願い
・避難場所へ避難された方は、備えつけの避難者名簿への記載をお願いします。また、電話をお持ちの方は、避難者確認のため防災対策推進課まで連絡して下さい。
<連絡先>
 熊野市役所防災対策推進課
 TEL 0597-89-4111(内線336)

・避難する際は、避難の長期化を想定し、食べ物や飲料水などを持参しましょう。

(参考)
災害時における避難所での感染症対策(厚生労働省HPリンク)

掲載情報まとめページ

ホームに戻る