市長メッセージ

~新型コロナウイルス感染症に関する感染防止対策の徹底について~
熊野市の市章

市民の皆様へ

 市民の皆様、事業者の皆様、医療関係機関等の皆様には、新型コロナウイルスの感染拡大防止に取り組んでいただき、感謝申し上げます。

 さて、新型コロナウイルスの感染状況は、三重県内においても10月下旬以降から、会食や事業所、医療機関等におけるクラスターが続いており、感染者が増加している状況がございます。
 11月19日には、三重県は新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた「三重県指針」をver.7に改訂し、感染リスクが高まる「5つの場面」と全国でクラスターが発生しているような施設でのガイドライン等に基づく感染防止対策の徹底について、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等、最大限の警戒感をもった呼びかけがされております。

 本市におきましては、11月30日現在感染患者は確認されていませんが、改めまして、市民の皆様には、「新しい生活様式」によります、帰宅時や食事の前等の手洗いの徹底、買い物などの外出時や会話する際のマスクの着用、人との間隔はできるだけ2mとる、換気や加湿等、日常の感染防止対策の徹底についてご協力をお願いいたします。
 合わせて、感染リスクが高まる「5つの場面」(飲食を伴う懇親会等、大人数や長時間におよぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、居場所の切り替わり)にご注意いただき、飲酒をするのであれば少人数・短時間で深酒・はしご酒などは控え適度な酒量とする、箸やコップの使い回しはしない、席の配置は斜め向かいにする、会話する際はマスクを着用する等の感染防止対策をお願いいたします。

 これからの時期は、クリスマスや年末・年始とご家族・ご友人等と集まる機会等を楽しみにしておられる方々も多いとは思いますが、感染者が急増しているGoToトラベル除外地域や飲食店等の営業時間短縮を要請されているエリアへの不要不急の移動は避けていただき、その他の地域へ移動する際にも、特に感染リスクの高まる「5つの場面」にご注意いただき、感染防止対策の徹底をお願いいたします。

 また、事業者の皆様におかれましては、全国的な傾向と同様に県内においてもこれまでにない高い水準で感染者が発生している状況を踏まえ、密閉、密集、密接の三密にならない店舗運営、マスク着用等の感染防止、従業員の健康観察等を引き続き徹底していただくとともに、業種ごとの感染拡大予防ガイドラインを遵守し、業種の特性に応じた適切な感染防止対策に努めていただきますようお願いいたします。

 最後に、感染された方やそのご家族、医療従事者の方々などに対する差別や偏見につながる行為、誹謗中傷は絶対に行わないでください。根拠が不明な情報や噂に惑わされることのない冷静な対応と合わせて、引き続き感染拡大防止対策へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和2年11月30日
熊野市長 河上敢二

感染リスクの高まる「5つの場面」

新型コロナウイルス感染症に関連する
掲載情報まとめページ

ホームに戻る