市長メッセージ

~新型コロナウイルス感染症に関するさらなる感染防止対策のお願い~

熊野市の市章

市民の皆様へ

 政府は1月7日、首都圏1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)に緊急事態宣言を発出しました。
 本市は緊急事態宣言の対象区域には入っておりませんが、県内の状況をみますと、この1週間で1日あたりの感染者数は最多を更新しており、本当に先が見通せない状況となっております。

 本市においては、これまで市民の皆様、事業者の皆様、医療関係機関等の皆様に、感染拡大防止対策に取り組んでいただいており、感謝を申し上げるところでございますが、この全国的な感染者の急増の状況を鑑み、さらに帰宅時や食事前の手洗いや外出時や人と会話をする際のマスクの着用、室内のこまめな換気や加湿等の日常的な感染防止対策の徹底をお願い申し上げます。
 また、緊急事態宣言が発出されている都県や飲食店等への営業時間短縮等の要請がなされているエリアへの移動は、生活の維持に必要な場合を除いて避けていただくとともに、「大人数や長時間におよぶ飲食」は避け、少しでも体調が悪い場合は、移動や参加を避けていただくようお願いします。

 また、緊急事態宣言が発出されている都県や飲食店等への営業時間短縮等の要請がなされているエリアにお住いの方については、生活の維持に必要な場合を除き、本市への移動を自粛していただき、その他の地域にお住いの方についても、お住いの都道府県の移動に関する方針等をご留意いただくよう、感染防止の観点からご協力をお願いいたします。
 やむを得ず、本市に帰省される方や仕事等で来られる方も、移動前からの徹底した体調管理や感染防止対策を行っていただき、体調の悪い場合は本市への移動を避けていただきますようお願いいたします。

 最後に、繰り返しのお願いではございますが、感染された方やそのご家族、医療従事者、県外在住の方々などに対する差別や偏見につながる行為、誹謗中傷は絶対に行うことのないよう、根拠が不明な情報や噂に惑わされることのないようお願いいたします。
 引き続き感染拡大防止対策への市民の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和3年1月10日
熊野市長 河上敢二

新型コロナウイルス感染症に関連する
掲載情報まとめページ

ホームに戻る