三重県新型コロナウイルス「緊急警戒宣言」の継続について

熊野市の市章

 政府は、2月28日に10都府県(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県)のうち、6府県(岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県)の緊急事態宣言を解除しました。1都3県(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)は、3月7日まで継続されます。

 なお、三重県の三重県新型コロナウイルス「緊急警戒宣言」も令和3年3月7日まで継続しています。
 市民の皆さまにおかれましては、引き続きこまめな手洗い、人と会話をする際のマスクの着用、人との距離を確保する、室内のこまめな換気や加湿等の日常的な感染防止対策の徹底をお願いします。

詳しくはこちら(外部リンク)
<三重県ホームページ>
三重県新型コロナウイルス「緊急警戒宣言」(2月8日~3月7日)

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』Ver.8(一部改訂:令和3年2月26日)

新型コロナウイルス感染症に関連する
掲載情報まとめページ

ホームに戻る