市長メッセージ

~新型コロナウイルス感染症への徹底した感染防止対策のお願い~

熊野市の市章

市民の皆様へ

 市民の皆様、事業者の皆様、医療関係機関等の皆様には、新型コロナウイルスの感染防止対策に取り組んでいただき、感謝を申し上げます。

 全国的には、3月中旬以降感染者が増加しており、現在、政府は「まん延防止等重点措置」として、宮城県、大阪府、兵庫県、東京都、京都府、沖縄県に本日追加適用の神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県を含む計10都府県での実施区域において、飲食店等への営業時間の短縮要請などの取り組みが行われています。また、三重県内においても会食や職場、医療機関等のクラスターが相次ぐなど、4月以降連日2桁の感染者が確認され、紀南地域においても感染者が確認されております。

 市民の皆様には、生活の維持に必要な場合を除き、県外など遠方への移動は避けていただくようお願いします。特にまん延防止等重点措置の実施区域への移動は、その必要性について今一度立ち止まって慎重に検討し、可能な限り控えてください。
 また、基本的な感染防止対策に引き続き努めていただくとともに、少しでも体調に異変を感じた場合には、外出を控え、なるべく家庭内でも家族とは別室で過ごす、マスクを着用するなどの対策を取っていただき、早期にかかりつけ医等にご相談いただくようお願いします。
 事業者の皆様におかれましては、引き続き3密にならない店舗運営、マスク着用等の感染防止、従業員の健康観察等の感染防止対策に努めていただきますようお願いいたします。

 多くの市民の皆様が心待ちにされている新型コロナワクチン接種の状況については、高齢者を対象とした接種を始めるため、接種券を4月20日に発送する準備を進めております。国では、全国民に提供できるワクチンを確保するとしておりますが、ワクチンは段階的に届けられることから、高齢者以外の皆様にはワクチンが確保でき次第、早急に接種いただけるよう全力で準備を進めます。

 最後に、感染は誰にでも起こり得るものです。感染された方やそのご家族などへの差別や偏見につながる行為、誹謗中傷は絶対に行わないでください。根拠が不明な情報や噂に惑わされることのない冷静な対応と合わせて、引き続き感染防止対策へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和3年4月16日
熊野市長 河上敢二

新型コロナウイルス感染症に関連する
掲載情報まとめページ

ホームに戻る