市長メッセージ

~三重県新型コロナウイルス「緊急警戒宣言」について~

熊野市の市章

市民の皆様へ

 市民の皆様、事業者の皆様、医療関係機関等の皆様には、新型コロナウイルスの感染防止対策に取り組んでいただき、感謝を申し上げます。

 4月20日、三重県は「緊急警戒宣言」を発出しました。三重県内の高水準で推移する感染者数と重症者数の急増や、名古屋市がまん延防止等重点措置の対象区域となり、他の近隣県での感染状況の悪化などから、5月5日までの「移動の自粛」や「感染防止対策の徹底」などへの協力を県民に対してお願いしています。

 市民の皆様には、これまでお願いしてきたことの繰り返しになりますが、生活の維持に必要な場合を除き、県外など遠方(特にまん延防止等重点措置の実施区域)への移動を避け、感染防止対策の徹底をお願いします。また、感染が特に拡大している地域からの帰省を予定されるご家族やご親戚あるいはご友人などに対しましても、帰省の自粛をお願いしていただくよう、ご理解とご協力をお願いします。

 これからゴールデンウィークを迎えます。県外ナンバーの車を多く見かけることも予想され、中にはまん延防止等重点措置の対象区域を連想してしまうナンバーがあるかもしれません。市民の皆様におかれましては、地域外からのウイルスの持ち込みに敏感になるあまり、感情的になって差別的な言葉を発するなど人権の侵害につながるおそれのある行動は決して行わないようお願いします。

 最後に、感染は誰にでも起こり得るものです。感染された方やそのご家族などへの差別や偏見につながる行為、誹謗中傷は絶対に行わないでください。根拠が不明な情報や噂に惑わされることのない冷静な対応と併せて、これまで以上に感染予防に努めていただきますようお願いします。

令和3年4月20日
熊野市長 河上敢二

<三重県ホームページ>
リンク三重県新型コロナウイルス「緊急警戒宣言」

新型コロナウイルス感染症に関連する
掲載情報まとめページ

ホームに戻る