三重県新型コロナウイルス「緊急警戒宣言」改定について

熊野市の市章

 三重県は4月19日に“緊急警戒宣言”を発出しましたが、4月21日には新規感染者が過去最多の57人、4月24日には72人となるなど、急激に感染者が増加しています。

 こうした状況に鑑み、県はまん延防止等重点措置を先取りした措置を県独自で行うなど、出来る限りの対策を講じ、何としても感染拡大を阻止するため、“緊急警戒宣言”を抜本的に強化しました。

 強化された内容の中では、『三重県指針』ver.10におけるお願いに加え、特にお願いしたい感染防止対策として、県内の移動と、大人数や長時間となる飲食について新たな要請をしています。協力要請期間は5月11日までです。

詳しくはこちら(外部リンク)
<三重県ホームページ>
リンjク三重県新型コロナウイルス「緊急警戒宣言」『三重県指針』ver.10(令和3年4月26日一部改訂)
リンjク愛知・岐阜・三重3県知事共同メッセージ(令和3年4月26日)

新型コロナウイルス感染症に関連する
掲載情報まとめページ

ホームに戻る