市長メッセージ

~市内の新型コロナウイルス感染者の発生について~

熊野市の市章

市民の皆様へ

 本市において食事会によるクラスター(患者集団)が発生し、本日8人の新型コロナウイルス感染者が確認されました。感染者の皆様方には、心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈りいたしております。

 現在、濃厚接触者などの調査が熊野保健所により進められております。市といたしましては、三重県や関係機関と協力・連携しながら、感染拡大を防ぐための対策に努めてまいります。

 感染は誰にでも起こり得るもので、どれだけ気を付けても完全に防げるものではないものだとご理解ください。ご自身やご家族が感染したと思って行動を考え、感染された方やそのご家族などへの差別や偏見につながる行為、誹謗中傷は絶対に行わないでください。また、根拠が不明な情報や噂に惑わされることのない冷静な対応をお願いします。

 現在、三重県内全域において、5月31日までを実施期間とした「まん延防止等重点措置」が適用されております。今、緊急的に行うべき対策として、県民、事業者の皆様に対して、これまで以上に厳しいお願いを呼び掛けております。

 市民の皆様には、市内での感染拡大を防ぐためにも、生活の維持に必要な場合を除き、日中を含め、外出や移動を避けていただくとともに、屋外であっても身体的距離を確保し、マスクの着用、手洗い、定期的な換気を行うなど、これまでも繰り返しお願いしてきた一人ひとりができる基本的な感染症対策のさらなる徹底をお願いします。

令和3年5月11日
熊野市長 河上敢二

新型コロナウイルス感染者発生情報(5月11日)

新型コロナウイルス感染症に関連する
掲載情報まとめページ

ホームに戻る