熊野市
ホーム
くらし
観光
市政
防災
リンク集
問い合わせ

『三重県指針ver.14』について

 10月14日に「三重県リバウンド措置重点期間」が終了し、その後11月中旬以降は感染者数がゼロとなる日が増え、落ち着きを見せています。感染状況が落ち着きを見せる中、政府においても、11月19日に基本的対処方針が変更され、感染リスクを下げながら経済社会活動の継続を可能とする新たな日常生活の実現を図る方針が示されました。
 しかし、海外ではヨーロッパなど感染が拡大傾向にある地域もあり、最も警戒レベルが高い「懸念される変異株」に位置づけられる新たな変異株「オミクロン株」も現れるなど警戒すべき要因は多くあります。
 そのため、第6波を起こさない、起きたとしても小さく抑えるため、気を緩めることなく感染予防対策に取り組んでいくことが必要であることから、三重県は『三重県指針ver.14』を策定し、皆様に取り組んでいただきたい感染予防対策についてとりまとめました。御協力をお願いします。

主な感染防止対策

・県外の移動について、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が発出されている都道府県へは、生活の維持に必要な場合を除き、避けてください。ただし、2回目のワクチン接種から14日以上経過している場合または検査結果が陰性(PCR検査等の場合は検体採取より3日以内、抗原定性検査の場合は検査日より1日以内)の場合は除きます。それ以外の都道府県の移動については、感染防止対策を徹底し、ワクチンを未接種の場合は、検査を受けるなどの対策についても検討をお願いします。

・県内の移動の際は、『新しい生活様式』を実践する等基本的な感染防止対策を徹底するとともに、『感染リスクが高まる「5つの場面」』について特に注意し、施設等を利用する際は、業種別ガイドライン等を遵守した施設等の利用をお願いします。

・事業者の皆様におかれましては、業種別のガイドラインなどによる感染防対策を徹底いただき、社会経済活動を維持しながらの感染拡大防止に御協力をお願いします。また、『あんしん みえリア』の認証を受けた飲食店や、カラオケ店のうち、感染拡大時に「まん延防止等重点措置」「緊急事態宣言」等を実施する際に、「ワクチン・検査パッケージ制度」を適用する店舗については利用人数などの制限を緩和する場合がありますので、「ワクチン・検査パッケージ制度」の活用をお願いします。

詳しくはこちら

三重県指針ver.14(三重県HPリンク)

イベント開催基準ver.14(11月25日~)(三重県HPリンク)

感染リスクが高まる「5つの場面」(内閣官房HPリンク)

このページの先頭に戻る

新型コロナウイルス感染症に関連する
掲載情報まとめページ


このページに関するお問い合わせ先

健康・長寿課 保健予防第1係
〒519-4324 三重県熊野市井戸町1150番地
電話番号:0597-89-3113