熊野市
ホーム
くらし
観光
市政
防災
リンク集
問い合わせ

市長メッセージ
~新型コロナワクチン 3回目接種検討のお願い~

 新型コロナウイルスの新規感染者数は、市内において昨日(4月5日)は13名とこれまでで最多の発表がありました。直近1週間(3月30日から4月5日まで)では、42名となっており、連日感染者が発表されている状況です。
 これまでにない感染拡大となっており、市民の皆様の健康と安全な生活を守るうえで、熊野市の緊急事態であると認識しております。

 市民の皆様におかれましては、これまで繰り返しお願いしております換気・マスクの着用・手洗いの徹底等による感染対策に加え、新型コロナワクチンの3回目接種(追加接種)について、ぜひご検討いただきますようお願いいたします。

 直近1週間の市内感染者の年代別内訳をみますと、特に10歳未満の感染者の割合が4割弱と最も多く、次いで30歳代が2割となっており、30歳代以下の年代で感染者全体の約8割を占めております。
 三重県内の3月の感染者の状況においては、ワクチン接種歴をみますと、感染者のほとんどが3回目接種を受けていない方となっております。また、感染経路としては約6割が家庭内感染であることもあわせて考えますと、子ども達を守るうえでは、親世代や子ども達に関わる職種の方々等の接種が進むことが肝要であると認識しております。

 3回目接種による抗体価の上昇については、国立病院機構三重病院の発表によりますと、2回目接種の9か月後には、すべての年代で抗体価が1/10に低下するものの、3回目接種により抗体価は2回目接種後より上昇し、コロナウイルスに対する抵抗力が高くなることが期待できる、という調査結果が出ております。
 一方で、4月4日現在の市民の方の3回目接種率をみてみますと、全人口に占める接種率が約6割であり、2回目接種率が約8割であったことと比べると、接種率は低い状況となっております。特に、20~40歳代の3回目接種率は約4~5割であり、大変危惧しているところです。
 このように、現在の感染者の状況やワクチン接種の効果等の情報も踏まえて、体調等によりワクチン接種が受けられない方を除いては、子ども達を守るという観点からも、ぜひ早めの接種をご検討いただきますようお願いいたします。

令和4年4月6日
熊野市長 河上敢二

このページの先頭に戻る

新型コロナウイルス感染症に関連する
掲載情報まとめページ


このページに関するお問い合わせ先

総務課
〒519-4392 三重県熊野市井戸町796番地
電話番号:0597-89-4111内線330