熊野市
ホーム
くらし
観光
市政
防災
リンク集
問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン追加接種(3回目接種)のお知らせ

 新型コロナワクチンの感染予防効果や高齢者の重症化予防効果が時間の経過に伴い徐々に低下するという報告があること等を踏まえ、感染拡大防止及び重症化予防の観点から実施するものです。

令和4年1月7日更新(令和3年12月13日掲載)

対象者 特に接種をお勧めする方 使用するワクチン 追加接種までのスケジュール 接種券(接種券一体型予診票)
接種の方法 予約方法 住所地外接種を希望する方 副反応と救済制度 追加接種(3回目)は強制・義務ではありません
相談窓口 ワクチン接種に関する詳しい情報
 

新着情報

令和4年1月7日 5~6月に2回目接種を完了した方に接種券を発送(PDF_302KB)

対象者

◆初回接種(1・2回目接種)を終了してから原則8か月以上経過している18歳以上の方
◆国から示されている2回目接種完了から8か月以上の経過待たずに追加接種(前倒し接種)を実施する場合の対象としては、次のとおり。
(1)2か月前倒し可能:2回目接種から6か月以上の間隔をおいて接種
 ・医療従事者等
 ・高齢者施設等の入所者・従事者、通所サービス事業所の利用者・従事者、病院・有床診療所の入院患者

(2)1か月前倒し可能
 ・2月以降に2回目接種完了から7か月以上経過した、その他の高齢者

このページの先頭に戻る

特に接種をお勧めする方

◆高齢者、基礎疾患を有する方などの「重症化リスクが高い方」
◆重症化リスクが高い方の関係者・介助者(介護従事者など)などの「重症化リスクが高い方との接触が多い方」
◆医療従事者などの「職業上の理由などによりウイルス曝露リスクが高い方」

このページの先頭に戻る

使用するワクチン

 国からは1回目・2回目に用いたワクチンの種類にかかわらず、メッセンジャーRNAワクチンを用いることが適当であると示されていることから、国からの配分に基づき、ファイザー社と武田/モデルナ社を併用。
 2月~3月分のワクチンは、ファイザー社と武田/モデルナ社の配分が決定していることから、両社のワクチンを使用。

ファイザー社の新型コロナワクチンについて(厚生労働省HPリンク)
説明書[ファイザー社製の新型コロナワクチン(追加(3回目)接種用)][PDF_207KB]
 
武田/モデルナ社の新型コロナワクチンについて(厚生労働省HPリンク)
説明書[モデルナ社製の新型コロナワクチン(追加(3回目)接種用)][PDF_844KB]

安易なキャンセルはやめてください
 新型コロナウイルスワクチンは、例えばファイザー社ワクチンの場合は、接種当日に希釈され、6時間を過ぎると使用できず、廃棄しなければなりません。数に限りがあるワクチンを無駄にしないため、体調不良などやむを得ない場合を除き、キャンセルはやめてください。

皆さんが気になる追加接種(3回目)のQ&A集(厚生労働省HPより)
Q.なぜ、追加(3回目)接種が必要なのですか。

A.日本で接種が進められているワクチンは、高い発症予防効果等がある一方、感染予防効果や、高齢者においては重症化予防効果についても、時間の経過に伴い、徐々に低下していくことが示唆されています。このため、感染拡大防止及び重症化予防の観点から、初回(1回目・2回目)接種を完了したすべての方に対して、追加接種の機会を提供することが望ましいとされています。
詳細を厚生労働省HPで確認


Q.追加(3回目)接種には、どのような効果がありますか。

A.追加接種を行わなかった場合と比較して、感染予防効果や重症化予防効果等を高める効果があります。
詳細を厚生労働省HPで確認


Q.追加(3回目)接種では、どのワクチンが使用されますか。初回(1回目・2回目)接種とは異なるワクチンを使用(交互接種)しても大丈夫でしょうか。

A.追加接種に使用するワクチンは、初回接種に用いたワクチンの種類に関わらず、mRNAワクチン(ファイザー社のワクチンまたは武田/モデルナ社のワクチン)を用いることが適当であるとされています。
詳細を厚生労働省HPで確認


Q.追加(3回目)接種ではどのような副反応がありますか。2回目より重いのでしょうか。

A.ファイザー社のワクチンの場合、2回目の接種後と比較して有害事象の発現傾向は概ね同様であると確認されています。リンパ節の腫れについては、初回(1回目・2回目)接種時と比較して、発現割合が高い傾向にありますが、ほとんどの場合が軽度であり、発現後短期間で治まっています。
詳細を厚生労働省HPで確認


その他の気になる情報を確認
厚生労働省HP(新型コロナワクチンQ&A)

このページの先頭に戻る

追加接種までのスケジュール

 2回目接種後7か月を経過する日を目途に順次発送します。

追加接種開始当初のスケジュール

2回目接種完了月 接種券発送時期 主な対象者 接種時期
令和3年3~4月 発送済 医療従事者 令和3年12月1日~
令和3年5~6月 発送済(12月24日) 医療従事者 令和4年1月~
高齢者施設等の
入所者・介護従事者
令和4年2月~
令和3年5~6月 令和4年1月7日 高齢者 令和4年2月2日~

2回目接種完了月が令和3年7月以降の方

 接種券発送時期:2回目接種後7か月経過する頃に月2回に分けて発送します。

このページの先頭に戻る

接種券(接種券一体型予診票)

 接種券は、用紙右側に「接種券付予診票」左側に「予防接種済証(臨時接種)」が印刷されています。
 接種する当日には、用紙の右側の予診票に必要事項をご記入いただき接種会場には切り離さずにお持ちください。
 ワクチン接種後、左側の「予防接種済証(臨時接種)」の原本または写し(原本を撮影した画像も可)は、国内でのワクチン接種歴の確認に使用できる書類になります。無くさないように、大切に保管してください。

※2回目接種を受けていない方には、追加接種の接種券は発行できません。

予防接種済証(臨時接種)サンプル画像
予防接種済証(臨時接種)サンプル画像

接種券がお手元に届かない方、紛失した方

 以下に該当する方は接種券の発行申請が必要な場合があります。

・熊野市への転入前に2回接種した方
・接種券を紛失、滅失、破損等した方
・2回目接種から8か月以上経過するが接種券が届かない方
・予診のみで追加接種用の接種券一体型予診票等を使用したが、追加接種を希望する方
・海外で2回接種した方
・製薬会社の治験で2回接種した方

接種券発行(再発行)の申請方法

 接種券の発行(再発行)が必要な方は、必要書類をご用意いただき、熊野市新型コロナワクチン接種推進チームまたは各申請窓口へ申請をお願いします。
 申請受付後、住民票記載の住所に送付します。

<必要書類>
◆本人及び同一世帯員の申請の場合
 ・接種券の発行申請書
◆接種券を被接種者の住所地でない住所に送付する場合
 ・接種券の発行申請書
 ・本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証・健康保険証等)の写し
◆代理人申請の場合
 ・接種券の発行申請書
 ・代理人の方の本人書類の写し
◆郵送の場合
 ・接種券の発行申請書
 ・本人確認書類の写し

<申請窓口>
◆健康・長寿課(保健福祉センター内)
◆市役所市民保険課、紀和総合支所、各出張所

接種券の発行申請書[PDF_197KB]
接種券の発行申請書[WORD_20KB]

熊野市新型コロナワクチン接種推進チーム
〒519-4324 三重県熊野市井戸町1150番地 熊野市保健福祉センター2階 健康・長寿課内
 電話番号 0597-89-3113
お問い合せは
<熊野市新型コロナワクチン相談・予約コールセンター>
 電話番号 0597-88-0567

このページの先頭に戻る

接種の方法

 熊野市では、追加接種(3回目接種)についても
集団接種(市文化交流センターなどの指定場所でワクチンを接種)
個別接種(地域のかかりつけの医療機関等で個別にワクチンを接種)
 の2通りの方法から選択できるように準備を進めています。

集団接種

<接種開始日>
 令和4年2月2日(水曜日)

<接種日>
 2月は、水曜日午後、土曜日1日・日曜日1日(予定)
 ※3月以降の接種日は決まり次第お知らせします。

<予約受付開始>
 令和4年1月19日(水曜日)9時00分から
  ※臨時の予約受付会場(熊野市文化交流センター)を設置
  令和4年1月21日(金曜日)9時30分~15時30分

集団接種の予約方法

<2月の接種日>

日程 時間 会場 ワクチンの種類
(予定)
2月2日(水曜日) 13:00-16:00 保健福祉センター ファイザー
2月5日(土曜日) 9:00-12:00
14:00-17:00
保健福祉センター ファイザー
2月6日(日曜日) 9:00-12:00
13:30-16:30
保健福祉センター ファイザー
2月9日(水曜日) 13:00-16:00 保健福祉センター ファイザー
2月12日(土曜日) 9:00-12:00
14:00-17:00
文化交流センター ファイザー
2月13日(日曜日) 9:00-12:00
13:30-16:30
文化交流センター ファイザー
2月16日(水曜日) 13:00-16:00 保健福祉センター ファイザー
2月19日(土曜日) 9:00-12:00
14:00-17:00
文化交流センター ファイザー
2月20日(日曜日) 9:00-12:00
13:30-16:30
文化交流センター ファイザー
2月23日(水曜日・祝日) 13:00-16:00 保健福祉センター 武田/モデルナ
2月26日(土曜日) 9:00-12:00
14:00-17:00
文化交流センター 武田/モデルナ
2月27日(日曜日) 9:00-12:00
13:30-16:30
文化交流センター 武田/モデルナ

個別接種

<接種開始日>
 令和4年2月28日(月曜日)

個別接種の予約方法

接種費用

 無料(全額公費)

接種当時に必要なもの

◆接種券一体型予診票(シールタイプではありません)
◆本人確認書類(運転免許証、保険証など)
◆お薬手帳 など

◎追加接種(3回目接種)に不安のある方はあらかじめ、かかりつけ医にご相談ください。
◎肩に近いところに注射しますので、肩を出しやすい服装でお越しください。
◎マスクを着用しお越しください。

予診票の記入方法
 追加接種(3回目)用予診票の書き方

このページの先頭に戻る

予約方法

集団接種

<電話予約>
 熊野市新型コロナワクチン相談・予約コールセンター
 電話番号:0597-88-0567(ゼロコロナ)

<LINE予約>
 熊野市公式アカウントを友だち追加
 ID検索:@kumano_cityを検索又はQRコードをタップor読み取り
 

LINEから集団接種を予約する方法(1月11日更新:PDF_1.04MB)

個別接種

<直接医療機関に予約>
 各医療機関は、通常診療を行っております。通常診療への影響が出ないよう、各医療機関の予約開始日や受付時間をご確認の上、予約していただきますようご協力をお願いします。

医療機関名 電話番号 予約受付開始日 受付時間
荒坂診療所 0597-87-0626 2月8日~ 火曜・水曜・金曜の午前中
井本医院 0597-86-0016 (1)2月14日~
前回当院で接種した方で、
定期的に受診している方
月曜・火曜・木曜・金曜
14時30分~16時30分
(2)3月1日~
他院などで接種した方で、
当院に受診歴のある方
原田医院 0597-88-0035 2月10日~ 診療時間内
大石医院 0597-85-2043 2月14日~ 診療時間内
尾辻内科クリニック 0597-85-2021 2月14日~ 月曜・火曜・水曜・金曜の13時~15時
協立内科外科医院 0597-89-5035 2月14日~ 診療時間内(来院での予約のみ)
和田医院 0597-85-3668 2月1日~ 診療時間内
大石産婦人科医院 0597-89-1717 2月14日~ 月曜・火曜・水曜・木曜・金曜の午前中
小山医院 0597-89-2701 2月14日~ 月曜・火曜・木曜・金曜・土曜
10時30分~12時00分
五郷診療所 0597-83-0356 2月10日~ 月曜・木曜の午前中
神川へき地診療所 0597-82-0232 2月3日~
かかりつけの方優先
診療時間内
育生へき地出張診療所 0597-82-1135 2月1日~
かかりつけの方優先
診療時間内
紀和診療所 0597-97-0710 2月1日~ 診療時間内

お願い

 市外の医療機関で基礎疾患の治療をしており、その主治医の下で接種する必要がある人は、その医療機関で接種可能かどうかを直接主治医にお問合せください。

このページの先頭に戻る

住所地外接種を希望する方

熊野市以外の市区町村で接種を希望する方へ

 住民票所在地が熊野市で、長期入院等、やむを得ない事情(※)がある場合は、熊野市外でも接種することができます。
 熊野市以外の市区町村で接種を希望する場合は、一度その市区町村の窓口にご相談ください。

他市区町村の接種券をお持ちの方へ

 住民票所在地が熊野市ではない方であっても、やむを得ない事情(※)がある場合は、熊野市内でワクチン接種を受けることができます。

(※)やむを得ない事情がある場合で
市町村への申請が必要な方
・遠隔地で下宿している方
・単身赴任者
・その他やむを得ない事情があり住民票所在地
以外に居住している方 等
市町村への申請が不要な方
・入院、入所している方
・基礎疾患を持つ方が主治医の下で接種する場合
・出産のため里帰りをしている妊婦の方で、主治医の下で
接種する場合
・災害による被害にあった方
・勾留又は留置されている方、受刑者 等

住所地外接種届

 他市区町村の接種券をお持ちの方で、やむを得ない事情で熊野市内でのワクチン接種を希望する方は、熊野市新型コロナワクチン接種推進チームまたは各申請窓口へ届出をお願いします。

<必要書類>
◆住所地外接種届出書
◆接種券の写し

住所地外接種届出書[PDF_174KB]
住所地外接種届出書[WORD_20KB]

※届出された方には、予約に必要な書類を本市の接種状況(接種券の発送状況)に合わせて、「住所地外接種届出書」に記載の住所へ順次郵送します。

<届出窓口>
◆健康・長寿課(保健福祉センター内)
◆市役所市民保険課、紀和総合支所、各出張所

熊野市新型コロナワクチン接種推進チーム
〒519-4324 三重県熊野市井戸町1150番地 熊野市保健福祉センター2階 健康・長寿課内
 電話番号 0597-89-3113
お問い合せは
<熊野市新型コロナワクチン相談・予約コールセンター>
 電話番号 0597-88-0567

※熊野市以外の市町村で接種を希望する場合は、一度その市町村の窓口にご相談ください。

このページの先頭に戻る

副反応と救済制度

◆新型コロナワクチンに限らず、ワクチン接種に伴ってまれに発生しうる副反応のひとつにアナフィラキシーがあります。
 アナフィラキシーは、急性のアレルギーで、治療法があることから、アナフィラキシーが起きた時には、接種会場や医療機関で医療従事者が必要な対応を行います。

◆一般的にワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり、障がいが残ったりすること)が極めてまれに発生することがあるため、救済制度が設けられています。

 副反応について詳しくは…(厚生労働省HPリンク)
 予防接種健康被害救済制度について詳しくは…(厚生労働省HPリンク)

このページの先頭に戻る

追加接種(3回目)は強制・義務ではありません

 初回接種(1回目・2回目)を受けた方のうち希望する方が接種するものです。
 ワクチン接種には努力義務がありますが、強制されるものではありません。必要性や効果を理解したうえでご判断ください。
 職場や周りの人などに接種を強制したり、接種していない人に差別的な扱いをすることのないようにお願いします。

このページの先頭に戻る

相談窓口

熊野市新型コロナワクチン接種推進チーム
新型コロナワクチン接種相談・予約コールセンター(健康・長寿課内)
電話番号:0597-88-0567(ゼロコロナ)
受付時間:9:00~16:30(月曜日~金曜日)
相談内容:市の接種スケジュール、接種会場、接種券の送付について等

みえ新型コロナウイルスワクチン接種ホットライン
電話番号:059-224-2825
受付時間:9:00~21:00(土曜日・日曜日・祝日も対応)
相談内容:県内のワクチン接種に関する質問・相談など

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:0120-761770
受付時間:9:00~21:00(土曜日・日曜日・祝日も対応)
相談内容:新型コロナワクチンの施策の在り方や接種順位について等

新型コロナウイルスワクチン副反応相談窓口
電話番号:059-224-3326
受付時間:24時間対応(土曜日・日曜日・祝日を含む)
相談内容:ワクチン接種前後の副反応に関する質問や相談など
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語

このページの先頭に戻る

ワクチン接種に関する詳しい情報

三重県による新型コロナワクチン接種に関わる総合サイトです。
みえ新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト(外部リンク)

厚生労働省による新型コロナウイルスワクチン接種に関わるサイトです。
新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(外部リンク)

新型コロナワクチンについてのQ&A(外部リンク)

首相官邸による新型コロナウイルスワクチン接種に関わるサイトです。
新型コロナワクチンについて(外部リンク)

このページの先頭に戻る


新型コロナワクチン接種ページに戻る

新型コロナウイルス感染症に関連する
掲載情報まとめページ


このページに関するお問い合わせ先

新型コロナワクチン接種推進チーム(健康・長寿課内)
〒519-4324 三重県熊野市井戸町1150番地
電話番号:0597-89-3113