軽自動車税の減免申請について

熊野市の市章 

 心身等に障がいを有する人のための軽自動車に対して、一定の要件を満たす場合、申請により軽自動車税を減免する制度を設けています。

【対象となる軽自動車は】
 身体障がい者等(18歳未満の場合は生計を一にする者)が所有(使用)し、
(1)本人が運転する場合
(2)生計を一にする(同居している)人が、身体障がい者等のために運転する場合
(3)ひとりで生活している場合(または身体障がい者等のみの世帯)で、常に介護する人が身体障がい者等のために運転する場合

【身体障がい者等とは】
 下記の手帳を交付されている方です。
 ただし、等級により、減免が受けられない場合がありますので詳しくはお問い合わせください。
○「身体障害者手帳」
○「戦傷病者手帳」
○「療育手帳」(三重県発行のもの)
○「精神障害者保健福祉手帳」

【減免の申請は】
 5月6日(木曜日)から納期限日の5月31日(月曜日)までに、次の書類を持参して、市役所税務課、紀和総合支所、各出張所で申請してください。
○身体障害者手帳など
○運転免許証
○納税通知書
○マイナンバーカード

※減免できるのは、普通自動車も含めてひとりの身体障がい者等につき1台です。

※普通自動車の減免申請については
 紀州県税事務所納税課
 TEL0597-23-3417
 までお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
 税務課税務係
 TEL0597-89-4111(内線141)

ホームに戻る