マイナンバーカード・通知カード

熊野市の市章 

 マイナンバーとは、正式には「個人番号」といい、住民票を有する住民一人ひとりにつけられる12桁の番号のことです。このマイナンバーを国の機関や地方公共団体などが、社会保障、税、災害対策の3分野で活用することにより、スムーズな申告・申請等が可能となります。

リンクマイナンバーカード(個人番号カード)について
リンクマイナンバーカード(個人番号カード)の申請・交付方法
リンクマイナンバーカードの暗証番号について
リンク夜間・休日窓口について
リンクマイナンバーカード取得促進商品券配布事業について
リンクマイナンバーカード出張申請受付サービスのご案内
リンクマイナポイントについて
リンク「住民基本台帳カード」の発行は終了しました
リンクその他
リンク関連リンク


マイナンバーカード(個人番号カード)について


 マイナンバーカードの表面には、顔写真、氏名、住所、生年月日、性別及び有効期限が、裏面には個人番号、氏名、生年月日が記載されます。マイナンバーカードは公的な本人確認書類として利用できるほか、カードのICチップに搭載された電子証明書を用いて、e-Taxをはじめとした各種電子申請を行うことができます。
 取得は希望する方のみです。

マイナンバーカード見本表 マイナンバーカード見本裏

ページ先頭に戻る


マイナンバーカード(個人番号カード)の申請・交付方法


 マイナンバーカードの申請・受け取り方法は2種類あります。

1.申請時来庁方式(申請時に本人確認する方法)

 申請者ご本人が市役所窓口に来庁して申請します。地方公共団体情報システム機構でマイナンバーカードが出来上がり、熊野市に届きます。届き次第、郵便(簡易書留郵便または本人限定受取郵便)によりマイナンバーカードを交付します。

申請窓口…市役所市民保険課、紀和総合支所、各出張所

申請方法…通知カードまたは個人番号通知書などに同封されている「個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書」に顔写真を貼付し、必要事項を記入のうえ、必要書類を持参して、各窓口に申請してください。受付後、暗証番号設定依頼書に記入し、本人確認を行います。

必要書類…個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書、通知カード、本人確認書類(※下記「4 申請時・交付時に必要な本人確認書類」欄をご確認ください)、住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

その他…市役所各窓口にて無料写真撮影サービスを行っております。
 通知カードや本人確認の書類がない場合は、再度交付時に来庁していただく必要があります。
 通知カード、住民基本台帳カードは申請時に回収します。

マイナンバーカード_キャラクター  通知カード見本

2.交付時来庁方式(カード交付時に本人確認する方法

 次の方法により申請してください。地方公共団体情報システム機構でマイナンバーカードが出来上がり、熊野市に届きます。カードが届き次第交付通知書を送付します。交付通知書がお手元に届きましたら、次のものをご準備いただき、市民保険課戸籍住民係まで受け取りにお越しください。

 マイナンバーカードの受け取りについては、申請したご本人が来庁してください。同一世帯内で複数の方が申請した場合でも、申請した方がそれぞれ受け取りに来ていただく必要があります。

必要書類…個人番号カード交付通知書・電子証明書発行通知書、通知カード、本人確認書類(※下記「4 申請時・交付時に必要な本人確認書類」欄をご確認ください)、住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

●郵便による申請
 通知カードまたは個人番号通知書などに同封されている「個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書」に顔写真を貼付し、必要事項を記入のうえ、同封の返信用封筒にいれてポストに投函してください。
 市役所では、郵送申請のお手伝い(無料写真撮影サービス)を行っております。

●スマートフォンによる申請
「個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書」のQRコードを読み取り、申請用Webサイトにアクセスし、必要事項を入力し、顔写真をアップロードして送信してください。

●パソコンによる申請
 申請用Webサイトにアクセスし、「個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書」のID等、必要事項を入力し、顔写真をアップロードして送信してください。

3.申請・交付に来られる方について

●15歳未満の方や成年被後見人の方は、法定代理人(親・成年後見人)の方と一緒に来庁してください。

●申請者本人が病気、身体の障がいなどやむを得ない理由(証明する書類の提出が必要)により、来庁が困難である場合に限り、代理人に交付できます。その場合でも、申請者本人の顔写真入り本人確認書類が必要になりますので、ご注意ください。なお、交付通知書(ハガキ)の委任状欄に記載していただく必要があります。

4.申請時・交付時に必要な本人確認書類

確認書類A:1点で確認できるもの(写真付き本人確認書類)

 運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降のもの)、パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書、顔写真付き住民基本台帳カード

確認書類B:2点で確認できるもの(「氏名、生年月日」または「氏名、住所」が記載され、市長が適当と認めるもの)

 健康保険証、介護保険証、福祉医療費受給資格証、年金手帳、年金証書、生活保護受給証明書、母子健康手帳(乳幼児の方のみ)、社員証、学生証など

※有効期限切れものや住所変更がされていないものは使用できません

※申請者本人が15歳未満または成年被後見人の場合は、法定代理人(親、成年後見人)の方の本人確認書類 「確認書類Aを1点」 または 「確認書類Bを2点」が必要になります。また、「登記事項証明書」(成年後見人の場合)も必要になります。

ページ先頭に戻る


マイナンバーカードの暗証番号について


 暗証番号を決めておいてください。

 数字4ケタのものとアルファベット(大文字)と数字を組み合わせた6ケタ~16ケタのものの2種類が必要です。

※15歳未満の方は署名用電子証明書が搭載されていないため、数字4ケタの暗証番号のみとなります。

※申請時に署名用電子証明書を不要とした方は数字4ケタのもののみとなります。

ページ先頭に戻る


夜間・休日窓口について


●夜間窓口
 毎週水曜日(祝日を除く)の午後5時15分から午後7時までは、マイナンバーカード交付業務を実施しています。マイナンバーカードの受け取りを希望する方は、必ず前日までに市民保険課戸籍住民係まで電話で予約をしてください。

●休日窓口
 マイナンバーカードの休日窓口を実施します。受付業務は、マイナンバーカードの申請・交付・更新・パスワードの再設定となります。

 日程など詳細については↓

 リンク マイナンバーカード申請・交付業務時間外窓口ページ

ページ先頭に戻る


マイナンバーカード取得促進商品券配布事業について


 マイナンバーカードの普及を推進するため、熊野市では取得促進事業として、カード保有者及び新規取得者に対して、レインボー商品券(5,000円/1人)を配布します。

対象者及び交付方法は、
1)令和3年6月30日時点で熊野市に住民登録があるマイナンバーカード保有者
(有効期間内の方)には7月中に世帯単位で郵送(簡易書留郵便)します。

2)令和3年7月1日以降、熊野市でマイナンバーカードの交付を受けた方にはマイナンバーカードと一緒に配布します。
 レインボー商品券の有効期間 令和3年8月1日から令和4年1月31日まで

ページ先頭に戻る


マイナンバーカード出張申請受付サービスのご案内


 熊野市では、5人以上のマイナンバーカードの申請希望者(熊野市民のみ)が見込まれる場合、職員が事業所や団体等に出向き、マイナンバーカードの受付を行う出張申請サービスを行います。作成したカードは、本人限定郵便等で住民票の住所へお送りします。(事業所等で受け取ることもできます。)詳しくは、市民保険課戸籍住民係までお問い合わせください。

 なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、状況により出張申請受付サービスを中止する場合がございますので、ご了承ください。

ページ先頭に戻る


マイナポイントについて


 令和3年4月までにマイナンバーカードを申請した方は、マイナポイントの申請ができます。申請の対象期限は令和3年9月までとなります。

リンクマイナポイントHP<外部リンク>

 期間中に「QRコード決済による買い物」や「ICカード型電子マネーへの前払い(チャージ)」された方などに対し、マイナポイント(決済サービスのポイント等)が付与されます。取得したポイントは、お買い物で利用することができます。なお、ポイントの取得には、あらかじめマイナンバーカードの取得、マイナポイントの予約、キャッシュレス決済サービスの選択のそれぞれをしていただく必要があります。

リンクマイナポイント予約・申込方法(総務省HP)<外部リンク>

マイナポイントの予約・申し込み方法は、
(1)マイナンバーカードを取得
(2)マイナポイントを予約・申し込み
 公的個人認証サービス対応のスマートフォンまたはパソコンと公的個人認証サービス対応のICカードリーダライタにより設定することができます。

熊野市では、マイナポイントの申し込みに関するお手伝いを行っています。
場所:市役所1階ロビー 
時間:月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝日・年末年始を除く。)

リンク予約方法についてはこちら<外部リンク>

ページ先頭に戻る


「住民基本台帳カード」の発行は終了しました


 マイナンバー制度の導入に伴い、住民基本台帳カードの発行は平成27年12月末をもって終了しました。平成28年1月以降は、住民基本台帳カードの発行は終了し、「マイナンバーカード」を発行しています。(すでに発行された住民基本台帳カードは、原則として有効期限内は引き続き有効です)

 また、住民基本台帳カードに格納されていた「電子証明書」は、平成30年12月をもって終了しました。住民基本台帳カードに新たに電子証明書を格納することができませんので、電子証明書をご希望の方はマイナンバーカードを申請してください。

ページ先頭に戻る


その他


マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178(無料)

<平日>9:30~20:00
<土曜日・日曜日・祝日>9:30~17:30(年末年始除く)

ページ先頭に戻る


関連リンク


 マイナンバー制度の詳しい内容等については、関連リンクをご覧ください。

リンク マイナンバーカード総合サイト(地方公共団体情報システム機構)

リンク内閣府ホームページ

マイナンバーカード_キャラクター

ページ先頭に戻る

ホームに戻る