大丹倉

更新日:

  • Twitterでツイート
  • Facebookでシェア
  • 東紀州10マウンテン
  • 熊野市指定文化財天然記念物
  • JR熊野市駅から:車で国道42号を有馬町から国道311号へ 県道御浜北山線を北上 約60分
大丹倉の写真

高さ300m、幅500mにも及ぶ大絶壁。「大丹倉」の“丹”は“赤”で、実際、岩に含まれる鉄分が酸化して この大絶壁の岩は赤い。

昔から苦行を行う修験者たちの聖地であったというのもうなずける雰囲気を持った場所です。

大丹倉の楽しみ方

※自動車で大丹倉へは・・・

  1. JR熊野市駅 (県道七色峡線20分)
  2. 井戸町瀬戸 (一の水林道20分)
  3. 育生町赤倉 (赤倉林道10分)
  4. 育生町丹倉 (終点)

山歩きをしよう

下から見上げそのスケールの大きさに感服するのも一興ですが、この絶壁の頂上へは林道が通じていて、林道終点から簡単(約5分)に登ることができます。

頂上から下を覗いてみるとスゥーっと一瞬吸い込まれそうな感じがして思わず身を引いてしまいます。柵も無い大自然なので注意して歩きましょう。

表丹倉編

林道終点には、この地域の山仲間たちの手で作られた山小屋「天狗山荘」があります。
この山小屋を過ぎると表丹倉への案内標識が建てられているので、それに従って進むこと約30分でたどり着けます。

岩場は大丹倉ほど広くはありませんが、その景色はまさに絶景。
ここちよい風も通り抜け爽快な気分に浸れます。

お問い合わせ

観光スポーツ交流課/観光交流係

〒519-4392 三重県熊野市井戸町796
電話番号:0597-89-4111
内線:431

ページトップへ