風伝峠

更新日:

  • Twitterでツイート
  • Facebookでシェア
  • JR熊野市駅から:車で国道42号を有馬町から国道311号へ 紀和町方面 約20分
風伝峠コース内の写真

有馬から本宮へと向かうこの古道は本宮道と言われ、この先で吉野へと向かう北山道と分岐しています。峠は熊野市と御浜町の境に位置し、熊野の海辺と山村とを結ぶ要衝でした。
峠には文政4年と刻まれた法界塔や地蔵が祀られています。

風伝とは風顛(てん)の当て字で、本来風のよく通る場所を意味しています。
海側と山側の気温の差が大きい5月~10月、特に秋口の早朝には巨大な朝霧「風伝おろし」が峠を包み込みます。ふもとの里へと降りていく幻想的な風景を是非ご覧下さい。

熊野古道マップ・ダウンロード

関連リンク

お問い合わせ

観光スポーツ交流課/観光交流係

〒519-4392 三重県熊野市井戸町796
電話番号:0597-89-4111
内線:431

ページトップへ