鉱山資料館

更新日:

  • Twitterでツイート
  • Facebookでシェア
  • JR熊野市駅から:車で国道42号を有馬町から国道311号を紀和町方面へ 約30分
鉱山資料館の写真

紀和町の鉱山の歴史は古く奈良時代、東大寺の大仏が造られた時も紀州地方から多くの銅が献上されたと言われています。
昭和53年に閉山したこの鉱山の歴史を紹介しており、採掘場の再現、竪坑を地底深く下りる疑似体験ができるエレベーターなど、当時をリアルに再現したユニークな資料館です。

開館時間
午前9時~午後5時
(入館締め切り:午後4時30分)
休館日
毎週月曜日(但し、月曜日が祝日の場合は翌平日休み)
12月29日~1月3日
入館料
大人:310円
小・中学生:100円

団体割引:20名以上半額
障がい者と付き添いの方1名半額
電話番号
0597-97-1000

文化財

熊野市の文化財は次のリンクからご確認ください。

お問い合わせ

観光スポーツ交流課/観光交流係

〒519-4392 三重県熊野市井戸町796
電話番号:0597-89-4111
内線:431

ページトップへ